各ハイレゾ配信サイトのアニソンのハイレゾ音源配信の状況は?

各ハイレゾ配信サイトのアニソンのハイレゾ音源配信の状況は?

アニメやゲーム音楽の配信も手がけている音楽配信サービスサイトでは、かなり積極的にアニメの主題歌やBGM、ゲーム音楽などをハイレゾ音源でも配信しています。

最近では、アニソンの新譜が出る際には、ハイレゾ音源と従来のCD音質の音源とを同時に発売するケースも増えてきました。

アニメやゲーム音楽の配信も手がけている音楽配信サービスサイトでは、かなり積極的にアニメの主題歌やBGM、ゲーム音楽などをハイレゾ音源でも配信しています。

最近では、アニソンの新譜が出る際には、ハイレゾ音源と従来のCD音質の音源とを同時に発売するケースも増えてきました。

背景

アニソンのハイレゾ音源配信に各社が力を入れているように見える理由の一つは、そういった曲を購入する層の発想の柔軟さ、のようなものがあるかもしれません。

CDを購入してCDから音楽を聴くだけが音源を入手する手段ではなく、音楽のダウンロード販売に全く抵抗感のない層と、アニソンを好んで購入する層とが重なる部分が大きいのではないかと思われます。

また、新しい物好き」な層とも重なる部分が大きそうです。

加えて、最近のアニメやゲームの音楽は非常に作り込みにこだわりがみられるようになってきていて、こういった曲の古いイメージにあるようなお子様向け、という楽曲は非常に少なくなっているというのもあると思います。

元々の楽曲が非常にしっかりしたものとなっていますので、ハイレゾ音源で高音質の音を聞くに足るだけのクオリティのある音楽も増えている、とも言えると思います。

あとは販売上の理由で、ハイレゾ音源にはまだプレミア的な価格を付けて、非ハイレゾ音源よりも高単価での販売が期待できるということもあるのでしょう。

各社ともアニソン用のページも

アニメ、ゲームの音楽を扱う音楽配信サイト各社では、ハイレゾ音源で配信しているアニソンをとりまとめたページも作り、トップページの目立つ場所からそのページへの誘導のリンクも張られているなど、目に見える形でアニソンのハイレゾ音源配信に力を入れてきています

今後にも注目

今はまだ「ハイレゾ」という言葉だけで、販売する側も音楽を聴いている側もある程度話題になることが出来る状況にあります。

今後、順調にハイレゾが普及していくと、それが普通となってしまってその言葉だけでは話題性を作ることは出来なくなります。

そういう時期が来たときにアニソンも含め、各音楽配信サイトなどの状況がどうなっているのかも、注目していった方が良いのかもしれません。

ハイレゾ機種選びに迷ったら・・・

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ