iTunes Storeでのハイレゾ配信の可能性はあるの?

iTunes Storeでのハイレゾ配信の可能性はあるの?

アップル社のソフトウェア的には、既にある程度はハイレゾ音源を配信するための準備は整っています。

以前からずっと噂もあります。

ですが、2015年3月現在の時点では、まだ取り扱いが始まっていません。

今後、iTunes Storeがハイレゾ音源を扱う可能性はあるのか考えてみます。


ソフトウェアの対応

MacOSやiOSではハイレゾ音源をある程度扱うことが可能になっています。

ただし、まだアップル社純正のソフトウェアでは、ハイレゾ音源をハイレゾとして再生することは出来ないようです。

このためMacやiPhoneなどでハイレゾ音源の再生を行うためには、他社製のソフトウェアをインストールしなくてはなりません。

音楽の入れ物としてのファイルの形式では、AIFFやALAC(アップルロスレスオーディオ)形式などでは、ハイレゾ音源の取り扱いが可能になっていますので、こちらはいつでもいける状態にはなっています。

アップル社ハードウェアの対応

現在のMacでは、対応ソフトさえ入れればハイレゾ音源の再生が可能になっています。

USB DACなどの周辺機器の対応では、むしろWindowsパソコンよりも1歩進んでいます。

iPhoneなどのiOS機器では、外部にハイレゾ音源対応のUSB DACなどを接続すると、ハイレゾ本来のクオリティでの再生が可能です。

ただ、iPhone本体のみではハイレゾ音源対応アプリを入れても、CDクオリティでの再生しか行えません。

iTunes Storeがハイレゾ音源を扱うようになるかどうかは、この辺りのアップル社製ソフトウェア・ハードウェアのハイレゾ音源対応状況が鍵の一つとなっているのかもしれません。

現在ハイレゾ配信を行っているサイトとiTunes Storeの違い

現在、ハイレゾ音源のダウンロード販売を行っているサイトは、CDなどの販売を行ってきた音楽系の会社と何らかの繋がりがあるところが多く、基本的にはそういった繋がりを持っていないiTunes Storeとでは若干条件が異なります。

裏では既にハイレゾ音源配信に向けての交渉などが始まっているような気もしますが、このあたりの条件の違いが何かに影響を及ぼしているのかもしれません。

目に見えるところには全く情報が出て来ませんので、この部分はあくまで憶測でしかありませんが・・・。

ハイレゾ機種選びに迷ったら・・・

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ