ハイレゾ音源を録音している音楽CDってないの?

ハイレゾ音源を録音している音楽CDってないの?

広い意味でのCDという媒体には、音楽だけでなくパソコンなどのデータも収録することが出来ます。

ハイレゾ音源を録音している音楽CDについては、この「CD」という言葉をどの意味で使うかによって、この答えは微妙に変わってきます。

その辺りを少し説明してみます。


データCD

CDを使ってパソコンのソフトウェアを配布する形態があるのをご存知の方が多いと思います。

今ではプログラムのサイズの大きなソフトウェアはCDからDVDに媒体が切り替わっていますが、今でもパッケージソフトの中にはプログラム本体をCDに収録して販売しているものがあります。

パソコンなどの各種のデータをCDに記録して、配布することを経験してらっしゃる方もいるかもしれません。

このようにCDには音楽だけではなくそれ以外のデータも記録することが可能で、そういった形式のCDを「データCD」と呼んだりします。

このデータCDの形で、CDの中にハイレゾ音源を記録して配布するといったことは可能になっています。

音楽CD

こういった形のデータCDにハイレゾ音源を収録しても、一般的なCDプレイヤーで音楽を再生することは出来ません。

CDプレイヤーで再生できるような形式のCDは、特に「音楽CD」と呼ぶことがあります。

この音楽CDの形式にはやはり厳密な決まりがあり、その中には収録する音のサンプリングに関する決まりもあります。

音楽CDに収録可能な音楽データは、16bit/44.1kHzでサンプリングを行ったデータだけと決められています。

これ以外の音楽データでは、音楽データの中のデータの並びなどが音楽CDとして期待される形とは全く異なった形になってしまいますので、もしそういうCDを作ったとしても、CDプレイヤーに入れても再生できないディスクとして吐き出されておしまいになります。

というわけで、「ハイレゾ音源のCDはないのか?」という質問に対する正確な答えとしては、ハイレゾ音源を収録できる「音楽CD」は存在しないが、ハイレゾ音源を録音しているデータCDは存在する、ということになります。

ハイレゾ機種選びに迷ったら・・・

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ