「スピーカー」タグの記事一覧

ハイレゾの周波数!可聴域や機器との関係

ハイレゾの周波数!可聴域や機器との関係

ハイレゾ音源の特徴の一つは、人間が通常聞き取れないとされる高い音まで記録できるところです。この部分はハイレゾ音源の良さの一部に過ぎませんが、この記事ではこの特徴にフォーカスして解説を行ないます。

ハイレゾ入門!イヤフォン→DACの順で揃えよう

ハイレゾ入門!イヤフォン→DACの順で揃えよう

ハイレゾデビューをするのに適切な機材をご紹介します。スマホ+音のいいイヤフォン、DACの追加でより良い音を、など、今はハイレゾへの入り口も広がりました。

ハイレゾ対応ポータブル機材いろいろ!おすすめの組み合わせなどをご紹介!!

ハイレゾ対応ポータブル機材いろいろ!おすすめの組み合わせなどをご紹介!!

持ち運びが楽な(ポータブルな)オーディオ機材にもニーズが増加し、ハイレゾ対応機材も数を増やしています。そういったポータブルオーディオの情報をまとめています。

ハイレゾに最も積極的なソニーの対応製品はどんなもの?

ハイレゾに最も積極的なソニーの対応製品はどんなもの?

今、色々なメーカーの中でハイレゾ対応製品の展開に最も積極的と言えるのは、間違いなくソニーだと思います。さまざまなジャンルの製品で、ハイレゾ対応機を積極的に市場に投入し続けています。 ウォークマンなどでは、ハイレゾ対応機が・・・

ハイレゾ音源対応スピーカーおすすめ製品!

ハイレゾ音源対応スピーカーおすすめ製品!

イヤフォン、ヘッドフォンでもハイレゾ音源の良さは味わえますが、スピーカーを使った広がり感のある空間表現はスピーカーにしか出来ないものがあります。ハイレゾ対応スピーカーのおすすめをご紹介します。

bluetoothのスピーカーでハイレゾ音源の再生ってどんな感じ?

bluetoothのスピーカーでハイレゾ音源の再生ってどんな感じ?

bluetooth接続のイヤホンと同様に、スピーカーでもbluetooth接続が制約となって、ハイレゾ対応と言える製品はありませんでした。
ここにきてSONYが独自の音声圧縮方式LDACを搭載したハイレゾ対応のbluetooth接続も可能なスピーカーを製品化しています。

ハイレゾ対応スピーカーを名乗るための条件って何?

ハイレゾ対応スピーカーを名乗るための条件って何?

再生機器としてハイレゾ推奨のロゴをもらうためには、しっかりした再生能力と40kHzまで再生可能であることが必要です。
ただ、ハイレゾ音源の良さは音域の広さだけではありませんので、しっかりした再生が出来る機器であればハイレゾ推奨マークのない製品でも、ハイレゾ音源の良さは味わえます。

ハイレゾ音源に対応するスピーカーはどんなもの?

ハイレゾ音源に対応するスピーカーはどんなもの?

ハイレゾ音源対応を名乗れるスピーカーには明確な基準があります。
音の周波数の再生範囲、その高音側が40kHzをクリアしている必要があります。
ですが、実際にハイレゾ音源を聴く場合には、そういった基準よりも、普通に耳に聞こえる範囲の音をしっかり再生出来る性能が重要になります。

ハイレゾ対応スマホでハイレゾ音源の再生に専用ヘッドフォンは必要?

ハイレゾ対応スマホでハイレゾ音源の再生に専用ヘッドフォンは必要?

ハイレゾ対応をうたっているスマートフォンではスマートフォン本体だけで、ハイレゾ音源をきちんとハイレゾとして再生することができます。
この際の音の「出口」としては何を用いれば良いでしょうか。

ハイレゾ音源非対応の機器での再生ってできるの?

ハイレゾ音源非対応の機器での再生ってできるの?

ハイレゾ音源を非対応の機器で再生する場合にもいくつかのパターンが考えられます。
どういった方法で再生できるのか?
それらのパターンごとに再生が行えるかどうかをまとめます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ