ハイレゾ対応機器の選び方!イヤホン、アンプなど(2 / 6ページ)

ハイレゾ音源をMacで再生!おすすめ再生ソフトは?

ハイレゾ音源をMacで再生!おすすめ再生ソフトは?

Macはハイレゾ音源を聴くための母艦としてもすぐれたパソコンです。iTunesやその他のサードパーティ製再生ソフトで、便利にハイレゾ音源の再生・管理が行えます。

ハイレゾ音源をiPhoneで聴くためのイヤフォン、ポタアン、DACとは?

ハイレゾ音源をiPhoneで聴くためのイヤフォン、ポタアン、DACとは?

iPhoneでハイレゾ音源を聴く方法をまとめました。iPhoneでハイレゾ音源を聴くにはLightningコネクタを上手く活用するのがコツになります。

ハイレゾ対応DAP入門!2016年注目の機種をご紹介!!

ハイレゾ対応DAP入門!2016年注目の機種をご紹介!!

2016年注目のDAPをご紹介します。スマートフォンからの移行、初めてのDAPとしても最適な4機種です。ウォークマンA30シリーズ、PIONEERのXDP-300R、ONKYOのDP-X1A、Astell&KernのAK70です。

ハイレゾ対応DACのおすすめ機種!ジャンルごとにご紹介!!

ハイレゾ対応DACのおすすめ機種!ジャンルごとにご紹介!!

iPhone、Androidスマホ、パソコン向けのDACやポータブルアンプなど、ハイレゾ対応お勧め機器を紹介します。

ハイレゾ対応ポータブルプレイヤーFiiOシリーズのフラッグシップモデルX7

ハイレゾ対応ポータブルプレイヤーFiiOシリーズのフラッグシップモデルX7

FiiO X7はFiiOシリーズのハイレゾ音源対応ポータブルプレイヤーのフラッグシップモデルで、ヘッドフォンアンプ部をモジュール化して交換可能とした、非常にユニークなモデルです。据え置き型DACで採用の多いDAC、ES9018Sを搭載するなど音質面でもこだわりのプレイヤーです。

iBasso Audio DX80:この価格帯でデュアルDAC構成!

この価格帯でデュアルDAC構成。ポタアン老舗の高CP機、iBasso Audio DX80

ポータブルアンプなどの老舗ブランドiBasso AudioからデュアルDAC構成ながら5万円程度の価格を実現した、高コストパフォーマンス機DX80が登場しました。この機種をご紹介します。

AKシリーズ第3世代の新メインストリーム機、AK300登場

AKシリーズ第3世代の新メインストリーム機、AK300登場

iriverのAKシリーズは、今、第2世代から第3世代への世代交代が行なわれています。その中、AKシリーズの新メインストリームとなるAK300もデビューしました。今回はAK300をご紹介します。

iriverのAKシリーズの新エントリー機、AK70登場

iriverのAKシリーズの新エントリー機、AK70登場

iriverのAKシリーズの新エントリー機AK70が登場しました。従来のエントリー機AK Jrから大幅な機能・音質のグレードアップが図られています。

もう「意外にいい音」じゃない。エレコムのColorsシリーズにハイレゾ対応モデル登場

もう「意外にいい音」じゃない。エレコムのColorsシリーズにハイレゾ対応モデル登場

10年ほど前、エレコムから「マーブルチョコ」を思わせる外観のかわいらしいイヤフォンが発売され、大ヒットになったことがあります。それまで性能一辺倒で外観がメカメカしい、無骨なデザインの製品が多かったイヤフォンに別の流れを持ち込んだ製品でした。
そのColorsシリーズのイヤフォンに新作が登場しました。カジュアルさ、かわいらしさを追求した普及モデルと、音質面で少し上をめざし、ハイレゾ対応を果たしたモデルです。
今回は、エレコムのColorsシリーズのイヤフォンでハイレゾ対応をはたしつつ、お求めやすい価格も実現したEHP-CC1000シリーズをご紹介します。

ダイナミック型イヤフォンの枠組みを超える音。ラディウスのドブルベシリーズ

ダイナミック型イヤフォンの枠組みを超える音。ラディウスのドブルベシリーズ

独自のDDM方式ドライバーでダイナミック型イヤフォンの枠組みを超えるような音を実現するドブルベシリーズ。その新作ドブルベ ヌメロトロワとドブルベ ヌメロキャトルをご紹介します。

サブコンテンツ

このページの先頭へ