ハイレゾとは?どんな音源なの?(2 / 3ページ)

ハイレゾオーディオ機器の評価が難しく、評価が分かれやすい理由

オーディオ機器の評価が難しくてかつ、評価が分かれやすい理由

オーディオ関連機器の評価はとても難しいもので、レビューもばらつきがちです。今回はこの理由を少し考察してみます。

ハイレゾ音源データの形式に新顔登場。MQAとは

ハイレゾ音源データの形式に新顔登場。MQAとは

ハイレゾ音源の形式に新顔が登場しました。名称はMQA。従来のハイレゾ音源と比べると、大幅にデータの容量を圧縮できることことが一つの特徴です。音質の面でも非常に優秀な形式です。

32bit整数型ハイレゾ音源登場。ところで「32bit整数型」って何?

32bit整数型ハイレゾ音源登場。ところで「32bit整数型」って何?

量子化ビット数32bitのハイレゾ音源が登場するようになりました。そんな中で「32bit整数型」とわざわざ銘打った音源データがあります。この形式のハイレゾ音源のメリットとは何でしょうか?

ハイレゾ音源のレンタルってできる?

ハイレゾ音源のレンタルってできる?

動画ではDVDなどのレンタルサービスがあります。
また、ネットではDRMの仕組みを利用して、時限つきの動画データをダウンロードする形での映画などのレンタルサービスもあります。
音楽もCDのレンタルサービスなどがあります。
では、ハイレゾ音源ではどうでしょう?

ハイレゾ音源版のラブライブの楽曲のレビューってどんな感じ?

ハイレゾ音源版のラブライブの楽曲のレビューってどんな感じ?

ラブライブの楽曲のハイレゾ音源での配信では、音質の面で画期的な試みが行われています。
実際にかなりの高音質の音源となっていて、好評を博しているようです。
ただ、この影には、CDの音の収録の一種独特の流れも影響しているようです。

ハイレゾ音源のおすすめ曲って?(一部リンク付)

ハイレゾ音源のおすすめ曲って?(一部リンク付)

著者が自分の耳で確かめてみた中からおすすめと言えるハイレゾ音源を紹介します。
ハイレゾ音源の良さが感じやすいジャンルは、ピアノソロとかボーカルを前面に押し出した曲だと思いますので、そちらをチョイスしています。
一つは無料の試聴用音源ですので、初めてハイレゾをお試しする方にも良いかもしれません。

SONYグループのハイレゾ音源の扱いはどんな感じ?

SONYグループのハイレゾ音源の扱いはどんな感じ?

ソニーグループ全体として、家電も含めた製品・サービスの起爆剤の一つとしてハイレゾ音源をとらえているように見えるところがあります。
ハイレゾ対応の、ウォークマン、オーディオ、TV、スマートフォンなど、全ソニーで製品・サービスの充実を図っているようです。

ハイレゾ音源のレビュー!同じ曲を聞き比べてみたら?

ハイレゾ音源のレビュー!同じ曲を聞き比べてみたら?

筆者自宅のいつも音楽を聴いたり動画を見たりする環境で、何曲かハイレゾ音源の楽曲を聴いてみました。
音楽の専門家ではありませんから、レビューと言えるレベルになるかどうかは分かりませんが、その時の感触を言葉にしてみます

ユーザがハイレゾ音源を作るにはどうする?

ユーザがハイレゾ音源を作るにはどうする?

ハイレゾ音源を利用者が準備する場合に問題になりそうなのは、その元になるマスター音源とも言えるものです。
現在はそういった音源には限りがあり、比較的手軽に入手出来そうなのは、利用者自身がマスター音源の録音を行うことです。
ハイレゾの基準での録音は、パソコンやハイレゾ対応のレコーダーを使うことで行えます。

ハイレゾ音源の視聴が体験できる場所ってどこ?

ハイレゾ音源の視聴が体験できる場所ってどこ?

ハイレゾ音源のお試しとしてハイレゾの楽曲を試聴出来る場所は、今だと2つのパターンが考えられます。
1つは家電量販店、もう1つはパソコンを使って無料試聴する方法です。
ハイレゾってどんな音質なのかを聴いてみたい方は参考にしてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ